乾ヤスタカ|コアなバイクブログ

バッテリー充電器 スーパーナット BC-GM12-Vのレビュー

バッテリー充電器 使用方法

CB125Tで使用していたバイク用バッテリー充電器と、使用したレビューの紹介です。

バッテリーが消耗すると、セルが回らなくなったり、エンジンのかかりが悪くなったりします。

とくにインジェクション車の場合、エンジンがかからなくなってレッカー車を呼ぶ羽目になるため、日頃からバッテリーの点検や、充電をおすすめします。

目次

充電器の種類

まずバッテリーには、いろんなタイプがあります。

・開放型バッテリー
・MFバッテリー
・リチウムイオンバッテリー

・過充電防止機能がある充電器、ない充電器
・6V用 or 12V用

充電器がお使いのバッテリーに対応しているかどうか、よく確認してから購入しましょう。

私はこれを選びました。

充電器を選んだ決めては?

・さまざまな種類のバッテリーに対応している

・過充電防止装置が付いている

・価格がリーズナブル

以上の理由で選びました。

メーカー商品説明文

2017年の内容です。

■バイクバッテリー12V対応
・12Vのバイクエンジン始動用バッテリー専用。密閉型、開放型、シールド型、MF型、AGMタイプ、GELタイプの全ての鉛バッテリーに対応します。


■電圧の自動検知
・動作中は常に電圧を検知し、状況に応じて充電電圧を自動調整します。
・5V以下まで深刻な過放電を起こしたバッテリーは充電対象外です。


■全自動充電
・充電とメンテナンスを全自動で行います。
・バイクに乗らない期間は充電器をバッテリーにつないだままでOKです。


■エラー完全保護
・逆接続保護、ショート保護機能付き。不慮の事故に備えます。
・LED表示
・充電、メンテナンスの状況が一目でわかります。


■充電ケーブルの簡単切り替え
・車両ケーブルとワニ口クリップを用途に応じて簡単に交換できます。


■IP65準拠の防塵・防滴性能
・生活防水、防塵性能が頼もしい。
※予告なく商品の仕様・色・デザインが変更される場合があります。
基本性能・性質に差はございませんので悪しからずご了承下さい。

BC-GM12-Vの使い方

同梱の説明書を参考にすれば、とくに難しい作業はありませんでした。

BC-GM12-V 説明書
説明書 2017年製

説明書は複雑に見えるかもしれませんが・・・

BC-GM12-V
付属のケーブル
バッテリー充電器 お勧め

説明書どおりに線をつないで…あとは待つだけ。

バッテリー充電器 使用方法

ランプで充電中→充電完了を知らせてくれます。これで充電することができました。

「え、これだけ?」と思うかもしれませんが、本当にこれだけ。書くことがないぐらい、簡単なのです。

充電時間

お使いのバッテリー容量や、バッテリーの消耗度合いによって充電時間は変わります。

今回充電したCB125Tは、250ccクラスのバッテリー容量なので、説明書通りなら、5時間〜10時間ほど充電することになります。

新品バッテリーで試したところ、実際の満充電時間は約4時間でした。

ちなみに、急速充電はバッテリーの劣化が早くなるそうなので、バイク屋さんいわく、お勧めしないそうです。

夜のうちに充電するなどして、じっくり待つとしましょう。

あと、「充電せずにすぐ使える」と書かれているMF(メンテナンスフリー)バッテリーは、使用前に充電したほうが長持ちするそうです。

使用感

そう頻繁に充電するわけではないので、とくに気になる点はありません。

不具合なく使えています。たまに充電するぐらいなら、これで十分だと思います。

注意点

BC-GM12-Vに限った話ではないのですが、充電を開始する時と、終わった時の取り扱いに注意してください。

充電を開始する時
プラス(赤)を繋いでから、マイナス(黒)を繋ぐ

充電が終わった時
マイナス(黒)を外してから、プラス(赤)を外す

バッテリーの取り付け・取り外しと同じ要領です。

そのほか、バッテリー充電中は水素ガスが発生しますので、火気厳禁です。タバコに火をつけて爆発した、という話もありますので、くれぐれもご注意ください。

バッテリー充電器 使用方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる