乾ヤスタカ|コアなバイクブログ

CB125T 中国製 ボアアップキットと純正品の比較

CB125T ボアアップ用シリンダー

CB125T(JC06)用の中国製142ccボアアップキットと純正パーツの比較写真です。

耐久性についてはこちらの記事を参照ください。

【6年間47,968km走行】CB125T 中華ボアアップキット 耐久性の検証結果
https://inuiyasutaka.net/bikeblog/cb125t-boreup-durability/

目次

シリンダーの比較

CB125T シリンダー

純正品

CB125T ボアアップ用シリンダー

中国製

純正のほうが表面が凸凹していて、中国製は角の部分のバリが目立ちました。

まぁ純正品といっても、日本で生産しているとは限らないですからね。

CB125T 新品純正シリンダー

純正は排気量が刻印されています

CB125T 142ccシリンダー

中国製は刻印無し

CB125T 純正シリンダー

純正

CB125T ボアアップキット シリンダー

中国製

こうやって見ていると、中国製のほうが全体的に見た目はきれいです。

CB125T 純正シリンダー

純正

CB125T 中華シリンダー

中国製

バリがハッキリとわかりますね。

ピストン

CB125T純正ピストン

純正

CB125T ボアアップキット ピストン

中国製

ガスケット

記録用に撮影したものなので中国製のみです。

CB125T 142ccボアアップキット ガスケット

CB125T ボアアップキット ガスケット

ん?!

CB125Tボアアップキット ガスケット

ガスケットが破れていました。しかも、ボンドか何かで補修した痕跡が・・・

幸いガスケットは純正品が使えますので問題ありませんでした。予算に余裕があれば、WPC処理や、DLC処理を試してみると、おもしろいかもしれませんね。

CB125T ボアアップ用シリンダー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる