乾ヤスタカ|コアなバイクブログ

NURO光の評判 24ヶ月使ってみたメリットとデメリット

nuro光 評判

NURO光を1年以上、使ってみた感想、申し込み手続き開始から、ふだんの速度について、ありのままをシェアします。(最新の速度計測結果も公開中)

不動産業界の経験をいかして、賃貸マンションやアパートでNURO光を使用する場合の注意点についても解説します。

目次

NURO光のメリット

まず「最大速度2G」という回線速度の速さがあげられます。本記事を執筆している時点では、他社の光回線(光ファイバー)は最大速度1Gだからです。

と言っても、なかなかピンとこない方も多いと思いますので、ご自身の通信速度を下記のサイトでチェックしてみてください。

インターネット速度回線計測
https://fast.com/ja/

詳細を押すと、上り(アップロード時)の速度が表示されます

通信速度の実測値と比較

参考までに、筆者が計測したデータを紹介します。

WiMAX使用時

MacBookで、WifiのWiMAX(ワイマックス)を使用した時に計測したものです。

出先でMacを使うため、WiMAX(過去にはE-Mobile)をメイン使いしてましたが、自宅でメイン使いすると、いろいろと不具合が発生しました。

WiMAXの不満な点

動画の視聴でフリーズしがち(高画質の場合)

頻繁に動画を視聴していると、あっという間に通信制限で激遅になる

動画をアップロードすると(ファイルサイズ1GB程度)時間がかかって、Wifi端末が熱くなり、自動的にシャットダウンする

あまりにもひどいので、固定の光回線を契約することにしました。

契約期間の縛りがあるにも関わらず、Wifi端末(ファーウェイ)の寿命が短いんですね。一応、カスタマーサポートに問い合わせましたが、「有償交換になる」との回答だったので、さよならすることに決定。

次に、NURO光を契約して、回線速度をモニタリングした数字が以下です。

ファーストインプレッションは「早っ!!」でした。文字どおりけた違い、自転車と新幹線のぞみぐらいの差があります。

過去にNTTのフレッツ光を使用していましたが、その時の速度は実測400〜500Mbpsぐらいでした。

ほかの高速光回線との比較

NTTの「フレッツ光」、KDDI「auひかり」、ソフトバンク光など、ほかの光回線とも比較、検討しました。

フレッツ光は以前、使っていましたので、主にauやソフトバンクとNURO光を比較しました。

auやソフトバンクは、スマホを使っていると料金面での優遇があるようでしたが、私は使っていませんので特にメリットなし。結局、のこった候補は「フレッツ光」。

速度や月々の料金、開通までの期間など、トータルで検討した結果、NURO光を選びました。

逆にいうと、NURO光を選ばない理由が見つからなかったです。

強いて言うなら、NTTのフレッツ光と比較して、申し込みから開通(実際にインターネットが使用できる日)までの期間が若干、長めという点がネックではありました。

地域や、混み具合によると思いますが、NTTが申し込みから開通まで約1ヶ月で使用できるのに対し、NURO光は1ヶ月半。

でも最速の光回線というメリットを優先して、NURO光を選びました。

NURO光の評判は本当?:工事が遅れる

よくインターネットの口コミなどで言われています。

私の場合、あらかじめ電話で開通までの期間を問い合わせたのですが、きっかり回答どおり1ヶ月半ほどで開通しました。

いつも思う事ですが、口コミなどのネガティブな情報は事実ではなく、ただ不満や悪口を書いてるだけのケースが多いです。

たとえばNURO光申し込み後、工事の日時調整がありますが、ちゃんと予約を取らなかったり、キャンセルしたり、日時を変更したりすると当然、開通までの期間が延びることになります。

(NURO光にかぎらず、NTTでもauでも同じ)

申し込み者の非(自分に都合の悪い部分)に触れず、相手(企業やお店)の悪い事だけを書き込む

そういう風潮が増えている印象です。

なので、ネット上の口コミや評判は当てにならないと実感しています。

NURO光はソニーの系列会社が運営してますし、もし、気になることがあれば、問い合わせればちゃんと回答してくれますからね。必要以上に心配しなくていいと思います。

実際にNURO光を使った感想

回線速度が安定しているかどうかも気になりますよね。まずはデータをご覧ください。

時間帯や曜日を問わず、安定して速いという印象です。

(仕事柄、筆者は時間・曜日を問わずほぼ一日、ネットを使用します)

執筆中に計測してみました

NTTのフレッツ光は、夕方から夜など、混雑する時間帯に遅くなることがあって、それが不満でしたが、いまのところNURO光では経験した事がないです。

数日間、ほぼぶっ通しで、高画質の映画を見ていても、動きが悪くなるとか、速度制限がかかるといった事が一切なく快適そのものです。

いまのところ、使用する上でのデメリットはありません。

NURO光 回線速度
2022.4.3 計測

使い始めた頃と比較して、とくに遅くなったという事はありません。体感的にも数字的にも。

私がテストしたところ、最大で350Mbpsほど、数値が前後しました。計測サイト「FAST」のデータに誤差があるのか、NURO光の回線側の速度が毎秒で、変化しているのかは不明です。

使用環境

プラン内容は申し込み時点のものです

私が契約しているのは月額5,436円のプランです。

申込時に付いてくるルーターを使用して、有線でiMacに繋いで使っています。

NURO光がお勧めな方、向かない方

NURO光はこんな方にお勧め

・プレイステーションなど、インターネット回線を利用したビデオゲームをする

・NetflixやHulu、U-NEXT、アマゾンプライムなど、動画を視聴する

・YouTubeやニコ生など、ライブ配信をする

・zoomやスカイプなど、ビデオ通話を使う

・頻繁に動画をアップロードする

・ウェブ関係の仕事をしている

現在の通信環境に不満がある方にお勧めです。

逆にNURO光が向かない方は、NURO光のサービス提供エリア外に住んでいる方や、エリア外に引っ越す予定がある方です。

年々、NURO光のサービスエリアは広がりつつありますが、執筆時点では全国区ではありません。

もし、サービスエリア外だと申し込みできませんし、近々、エリア外に引っ越す予定がある場合、中途解約することになります。(解約料がかかることがあります)

サービスエリア内に住んでいたり、エリア内に住み続ける方は、とくに気にする必要はないと思います。

賃貸マンションで契約する場合の注意点

一軒家とちがって、賃貸の集合住宅の場合、いくつか注意すべきポイントがあります。

申し込み前に大家さんの許可をもらう

NURO光はソニー系列の会社が運営していますが、回線はNTTのものを利用しています。

つまり建物内か、建物の近隣にNTTの光ファイバーがあることが必須条件となります。そのため申し込み後、工事業者さんによる現地調査がおこなわれます。

建物内にNTTの光ファイバーが存在する場合

MDF(建物の配線を管理している主配線盤)から自分の部屋まで、配線の引き込み工事がおこなわれます。

建物内にNTTの光ファイバーが存在しない場合

周辺から、NTTの光ファイバーを建物内に引き込む工事が必要です。この時、周辺にNTTの光ファイバーがなかったり、有っても引き込み工事が困難な場合は、NURO光から申し込みキャンセルされることがあります。

集合住宅の場合、2回工事がありますが、1回目の工事は主にこの現地調査です。

むずかしく思えるかもしれませんが、

電信柱(光ファイバー)→建物→自分の部屋

こんな感じで、光回線が使えるようになるわけです。この時、MDFを開ける必要がありますので、事前に大家さんの承諾をもらっておきましょう。

MDFは自分の部屋だけではなく、ほかの住民や建物自体に影響する重要な部分ですからね。

だれだって赤の他人を自宅に招き入れたくないでしょう?

大家さんも同じ気持ちです。見知らぬ業者さんにMDFを触らせるのはリスクなのです。

それに建物の外から、建物内に光ファイバーの引き込み工事を行う場合、壁に穴を開けることもあります。無断で、自分の家の壁に穴を開けられたら、いい気持ちはしないですよね。

ですので

1,光回線を使いたいこと

2,場合によっては、引き込み工事が必要になること

3,工事にかかる費用は自分が負担すること

事前に、大家さんに伝えて許可をもらっておいてください。

「事後報告」じゃなくて、事前の承諾です。

私自身、不動産の大家業を経験しているので言いますが、無断工事はトラブルの元になります。「問題のある入居者」とみなされて、百害あって一利なしというか、大家さんの心証が悪くなりますし、良い事は一つもありません。

(むしろ「早く出ていってほしい」という心境になります 笑)

場合によっては、大家さんではなく、不動産管理会社が窓口になっている事もありますが、いずれにしても、事前の承諾を得るようにしてください。(じゃないと部屋を解約する際、もめる原因になります)

たまに「工事費用を貸し主(大家)が負担しなければならない」と思っている大家さんがいるので、あくまで工事費用は借り主(契約申込者)が負担することを伝えるとほぼ、了承してくれます。

基本的に大家さんは保守的というか、リスクのあること、よくわからない事に対しては「ノー」と答える傾向にありますが、きちんと説明すれば、OKしてもらえる場合が多いです。

大家さんも営業マンも光回線が苦手

じつは、大家さんにしても、不動産屋の営業担当にしても、光回線についてくわしく知っている人は意外に少ないです。なんとなくとか、名前ぐらいは知っていても、くわしい仕組みまでは知らないんですね。

ですので「NURO光」と伝えるだけでは、すぐ通じることは少ないと思います。伝え方に工夫が必要です。

悪い質問の例
「このマンションはNURO光が使えますか?」

良い質問の例
「このマンションはNTTの光ファイバーが通っていますか? もし、わからなければNTTに電話して、調べていただけませんか」

さきほどお伝えしたように、NTTの光ファイバーが建物内にあるかどうかがポイントになりますので、それだけを調べてもらいましょう。

もし、光ファイバーが通ってなかった場合、自分でNURO光のカスタマーサービスに電話して「(新住所)でNURO光を申し込みたいのですが、利用可能でしょうか?」問い合わせれば、教えてくれます。

(現地調査が必要と言われる場合もありますが、可能と言われることもあります)

この時、開通までの期間をあわせて聞いておくといいでしょう。

ここまで下調べをして、利用できそうな目処がついたら、光回線を利用する旨(工事の承諾)を不動産屋の営業担当者に伝えましょう。

これから部屋を借りる方は、事前にNURO光が使えるかどうか確認してから賃貸契約を結ぶと、あとで失敗せずにすみます。

実際、私自身がやっている手法です

どこから申し込むのが一番、得か?

私もあらゆるサイトを調べ尽くしましたが、いわゆる「代理店」経由ではなく、公式ページから申し込むのが一番です。

特典もちゃんと受けられますからね。

ちなみに私はキャッシュバックを選びました。(もちろん、ちゃんと振り込まれました。ただし、自分から申請しないともらえないので、手続きすることをお忘れなく

現在もNURO光を使っていますが、おすすめです。

さらに1万円キャッシュバック

いまなら以下のURLから申し込むと、上記の特典とは別に、1万円のキャッシュバックが得られます。

お友達紹介クーポン」というサービスです。

クーポンコード:VEU8282

定員に達したら、この特典は受けられなくなります。のこり7名

「公式特典」+「キャンペーン(抽選)」+「紹介キャッシュバック1万円」すべてを手に入れたい人は、下記のボタンをタップして、公式サイトから申し込んでください。

nuro光 評判

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる